いぐち歯科クリニック
Iguchi Dental Clinic
豊田市にある歯科医院、歯医者のいぐち歯科クリニックです。一般歯科、審美歯科、ホワイトニング、小児歯科、インプラント、歯周病予防、入れ歯、移植
 
Home

 当医院の特徴

   ・診査、診断にかなりの時間をさきます。
   ・1つのシステム(メーカー)だけですべての症例に行うことは限界があると
   考えています。
    当医院では3つのシステム(メーカー)を症例によって使い分けています。
    それぞれのシステムに利点、欠点があるからです。
    
 大事なこと
   「インプラントはしなくて済むなら、しないほうがいいけれども」と歯科先進国
   スウェーデンのプロフェッサー リンデは言っています。(2009年の講演にて)
   
・インプラントとは何ですか?

  自分の歯(天然歯)の代わりとなる人工の歯のことです。このインプラントは生態
  親和性(体を構成する細胞との相性)に優れたチタンで出来ており、そのインプラ
  ント表面に骨が生成され機能するようになります。

・インプラントの成功率は

  今現在、上の歯と下の歯とでは若干違いますが95%以上と言われています。

・インプラントの利点は

  ・取ったりはずしたりという入れ歯みたいな煩わしさや違和感はありません。
  ・よく噛めます。下記参照下さい。
  ・隣のきれいな歯をいっさい削らずにすみます。(1ないし2本ないところを固定式
   の金属でおぎなうブリッジというものに比べて)
  ・自然な表情をとりもどせます。 

・インプラントは自分の歯と同じぐらい噛めますか

    自分の歯で噛んだときの効率を100と考えると、インプラントは70〜90ぐらい、
    入れ歯は30〜40ぐらいといわれています。つまりインプラントをすると自分の
    歯と同じように噛めるということになります。

・インプラント治療の流れを教えて下さい

   詳しいことは以下のQ&Aにかいてありますが、だいたいの流れをかきます。
   1、診断と治療計画   レントゲンや模型をつくり十分診断をします。CT撮影
                 もあります。
   2、インプラント手術   局所麻酔にて顎の骨にインプラントを入れます。
   3、インプラントと骨がくっつくのを待つ
   4、歯の装着   インプラントの上に頭をつけて歯を被せます。 

・インプラントをする時はCT撮影を必ずしますか

    安全にインプラント治療を受けていただくためにCT撮影をお願いしています。
   詳しくは診療所にてご相談ください。ちなみにCT撮影後に、解析ソフトを使いま
   すが、主要な会社は以下のとおりです。
   潟Aイキャット(日本)、潟Aイジーエス(イスラエル)、10DRJAPAN梶i韓国)、
   ノーベル・バイオケア・ジャパン梶iスウェーデン)、デンツプライシロナ シム
   プラント(ベルギー)、潟Aイジーエス(イスラエル)です。
        

・奥歯が抜けてしまっても十分噛めますが、インプラントをする必要がありますか

    人間の適応能力はすばらしいものがあります。確かになくても噛めるかもし
    れませんが、その分他の歯が過重負担をしているかもしれません。当然
    普段よりも大きな力がかかってくると、早くだめになってしまいます。歯が
    なくなった分、食べる量も減らすことができれば少しは過重負担にならない
    かもしれませんが。よってインプラントをすることで他の歯を守るという大事
    な役目があります。また、歯というのは人間の表情・表現や顔貌(がんぼう)
    に大きく関わっています。つまり、歯がないとしゃべりにくいとか、より老けて
    見えるといった問題が起こってきます。

・インプラントが折れたり、割れたりすることはありませんか

    昔の一部の製品にはありましたが、現在製品化されているものはまずない
    といっていいと思います。

・インプラントの失敗とは

    インプラントの失敗は非常に少ないですが術者側の問題(診断不足、知識・
    技術不足、設計ミス等)と患者さん側の問題があります。患者さん側の失敗
    の原因として歯ぎしり(ブラキシズム)、喫煙、感染、骨の状態などがあります。

  ・歯ぎしり 手術前に診断し、ある程度までは抑えることができますが、治療後
        歯を守るマウスピースのような装置(ナイトガード)を就寝中に入れて
        いただきます。

  ・喫煙   インプラントにとって悪影響があることは間違いありません。できる
         だけ禁煙をお願いします。

  ・感染   術中は滅菌消毒を徹底できる環境にありますし、それ以外に術前・
        術後のお口の中のお手入れが十分でないことがあります。こちらから
        ブラッシング・洗口剤・日常生活の送り方などご指導します。また、
        メインテナンスを3ヶ月に1回していきます。ただ、術後感染を起こしや
        すい状態のときもありますので、事前に他の部位の治療をする場合が
        あります。

  ・骨の状態 歯を抜いた後、うまく新しい骨が出来なかった場合です。

・インプラントはいつ行うの?歯を抜いてすぐできますか

    通常は歯を抜いて骨が出来るまで待ちます。(3ヶ月から1年程です。)
    ただし、部位と骨の状態、歯を抜く理由などで、歯を抜いたその日に手術を
    行う方法もあります。

・治療期間はどのくらいですか、いつから噛めますか
 
    通常、骨とインプラントが引っ付くのに2ヶ月掛かります。その後上に歯を
    入れると噛むことが出来ます。最初のうちは仮の歯をいれます。   

・インプラントはどのくらいもちますか

    何か問題がなければ半永久的にもちます。しかし、お口の手入れが悪
    かったり、定期健診を受けない場合は自分の歯のように歯槽膿漏の状態
    になり、インプラントの周りの骨がやせほとり、グラグラします。

・インプラント治療は何歳からできますか

    骨の成長が終了する20歳ぐらいから受けることができます。

・治療費はいくらかかりますか

    インプラント治療は自由(自費)診療ですので保険はききません。当院では
    1本あたりインプラント本体34万円、上にかぶせるもの(金歯等)8万〜円、
    合計42万円です。かぶせるものによって価格が変わってきます。なお、
    治療内容によって骨を造る処置などをする場合がありますので詳しくは
    院内でご相談下さい。

・インプラントのメーカーはいくつありますか

    非常におおくのメーカーが作っています。代表的なものはブローネルマ
    ルク(ノーベルバイオケアー社)、アストラテックインプラント(アストラテッ
    ク社)、ITI(ストローマン社)、GCインプラント(GC)、ザイブ(デンツプライ
    三金)、カルシテック(zimmer dental社)、Screw-Vent,SwissPlus
    (zimmer)、3iインプラント(イノベイション社)、スイスプラスインプラント、
    プラトンインプラント、POI(京セラ)、AQBインプラント、アンキロース
    (デンツプライ三金)、エンドポアシステム、スウエーデン&マルティナイン
    プラント、IAT EXAインプラント(日本ピストンリング)、オステムインプラ
    ント(オステムジャパン 韓国)、バイオフィックスインプラント(松風)など
    です。国産・輸入品を合わせて100種類以上発売されています。

・どのインプラントがいいですか

    今、製品化されているインプラントは、どのメーカーのものでも非常に
    成功率が高く、先生の考え方によって使い分けがなされています。ただ、
    それぞれ特徴がありますからよくご相談下さい。

・治療中は歯がない状態ですか

    仮の歯や仮の入れ歯を入れます。 
  
・インプラントの手術は痛いですか。苦痛ですか 

    インプラントの手術と聞くと怖い感じがします。しかし痛みに関しては最初の
    麻酔をする時の痛みだけで、術中はまったく痛みを感じませんし、術後麻酔
    が醒めてからもそれほど強い痛みはありません。よっぽど歯を抜くほうが
    痛いです。苦痛な点は、痛みというよりは術中、口の中が乾きやすいという
    ことです。というのは手術中は水を使わず、生理食塩水を使うからです。
 

・虫歯や歯槽膿漏の歯がたくさんありますが大丈夫ですか

    インプラントは虫歯になりませんが、歯槽膿漏みたいにインプラントの周り
    の骨がとけることがあります。虫歯や歯槽膿漏が多いということは、お口の
    衛生状態が悪いということなのでインプラントをしても予後が悪くなります。
    また歯槽膿漏を残したままするということは、歯周病菌をたくさん残したまま
    ということになりますので、当然インプラントの周りにも感染しやすいという
    ことになります。

・高血圧、糖尿病でも大丈夫ですか

    かかりつけの医師のもとで十分コントロールできていれば大丈夫ですが、
    詳しい状態をこちらからかかりつけ医に連絡をする場合があります。
    また、全身状態によっては全身管理のできる病院をご紹介することも
    あります。

・歯が1本ないところに1本インプラントを入れたほうがいいですか

    基本的には1本歯がない所に1本インプラントを入れますが、顎の骨の
    状態、対合歯(噛みこんでくる相手の歯。つまり下にインプラントをする
    なら上の歯のこと。)の状態などによって本数が変わってきます。また、
    審美性を考えると本数をわざと少なくすることもあります。

・インプラントの手術時間はどれぐらいかかりますか

    口をあいて実際インプラントを入れる時間は30〜90分ぐらいですが、
    お口の中の消毒や局所麻酔の時間が30分ぐらい余計にかかります。

・大口式インプラント法とは

    大口式インプラント法とは、より患者さんに負担のかからない方法です。
    具体的には骨を削る量が従来のドリルを使ったものより少なくできます。
    その分、痛みや腫れが少なく、また、もともとの骨の量が少ない方でも、
    インプラントが骨を移植しなくてもできる場合があります。

・手術後の注意は 

    1〜2日は腫れた感じがします。また術直後は感染しやすいので、必ず
    決められたお薬を飲んでください。当日は出血もしやすいので激しく体を
    動かすことや、強くお口をゆすぐことはやめて下さい。洗口剤の使用や
    ハブラシは次の日から行ってください。ハブラシはこちらから専用のハブ
    ラシをさしあげますのでそれを使って下さい。また、傷口はしっかりと
    縫合してありますが、大きく笑ったり外から押さえたり、髭剃りを押し
    当てて髭を剃ること(男性で朝ついついしてしまいます。)はおやめ下
    さい。

インプラントの歴史は長いですか

    インプラントの歴史は古く、ルーツを紀元前古代エジプトに遡ることが
    できます。古代エジプト王朝の宮廷の女性ミイラに、動物の歯や象牙を
    削った人工の歯の骨内インプラントがありました。ただ実際今製品化され
    ているインプラントの歴史というと1951年から始まったスウェーデン、
    ゲッツバーグ大学のBranemark(ブローネマルク)らによる実験研究から
    になる。実験研究は「オッセオインテグレーション」(骨が直接、インプラン
    トとひっつくという現象)と、その過程を明らかにしたものでした。ブローネ
    マルクシステムインプラントが1965年最初に臨床応用され、今年で41年
    が経過しました。また1970年以降さまざまなインプラントがでてきました。
    たとえば1974年ITIインプラント、IMZインプラント、1982年以降フリア
    リット2、POI(京セラ)などがでてきました。       
Contact
いぐち歯科クリニック
〒471-0069
愛知県豊田市高原町4-34-1
TEL:0565-37-8208(予約制)

診療時間
午前 9:00〜13:00
午後15:00〜19:00
ただし土曜日は18時まで
休診日
木曜日・祝祭日・日曜日
 研修会、学会、歯科医師会等のため臨時に休診をすることがあります。
 ホーム 豊田市 歯医者 | インプラント | 審美歯科 | リンク | ホワイトニング
 
 
Copyright(C) 2006 Iguchi Dental Clinic toyota All Rights Reserved.